ギュスターヴモロー美術館とフランスの憂鬱。

1月のフランスは、寒い!!日照時間短い!!

 

引きこもるしかないくらい、寒かった。

2月になって、やっと外に出れるくらい。

 

フランスの1月は要注意。

 

第一週目の日曜日は、美術館無料。

今月は、ギュスターヴモロー美術館に行った。

 

素晴らしかった。

ルーブル美術館で、いいなって思った作品は、彼の絵だった。

あと、ドラクロワも好き。

 

バスで、帰った。

そしたら、自分が乗ってたバスの運転手が、シャンゼリゼ通りが歩行者天国になってるのをすっかり忘れて、立ち往生してしまった。みんな、大人しく降りる辺り、流石馴れてらっしゃるなって思った。

途中で降ろされ、私は自転車で帰った。