ラスパイユのBIOマルシェ。

今日は、ラスパイユのBIOマルシェへ。

 

前回は、行くのが遅すぎて商品があまり残ってなかったので、今日は早めに行った。それでも、少なくなってたので、朝一で行かないと駄目みたい。今度は再々リベンジ。

一番の目当ては、フレッシュジュース。

ハーブ屋のおばちゃんが、その場でジューサー使って作ってくれます。お値段、2.5ユーロ。安い!

引き続きマルシェを、ブラブラ。欲しかったショウガと、ついでにレモンも購入。BIOは、農薬使ってないから、皮を使っても安心です。

そして、牡蠣屋さんで、牡蠣を美味しそうに貪り食う一人の老婦人を発見。以前から、フランスで生牡蠣を食べたいって思ってたので、足を止め牡蠣を物色する。店員のおっちゃんに、3個食べたいって言ったら、どれにするか聞かれるが、全然わからん。種類の違いなんて分からんし全部、牡蠣だ。ってオロオロしてたら、おっちゃんが2個取り出してくれて食べ比べさせてくれた。見た目の違いは、わからんが味はちょっと違った。おっちゃんに、こっちをもう2個欲しい!って言ったら、値段の高い方の牡蠣だった。殻見ただけで、簡単に見分けるってさすがプロって感心しつつ、味は値段に比例するのだなと思った。

食べ方が、わからないので老婦人が食べてたように、片方の殻を使って身をそいでたら別の店員のねえちゃん来て「殻にはバクテリアが付いてるからやめなさい!」と、ナイフを貸してくれた。老婦人は、そうやって10個くらい食べてたけど大丈夫だったのだろうか?と不安になる。計4個完食。4€なり。

まだ、小腹が空いてたので、野菜のパエリアを買って近くの公園で食べた。

 

ラスパイユのBIOマルシェは、毎週日曜のみ。メトロ12番Rennesの出口を出たら、マルシェの光景が広がってます。近くにボンマルシェがあるので、ついでに寄れるのもうれしい。