読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯止められる。お金について。

今日は、フランスの携帯屋FREEに携帯代払いに行った。

 

ちなみに、二度目です。

一度目は、リヨンで財布盗まれ引き落とせなかったとき。

今回は、携帯の引き落としをマネパカードにしてたのをすっかり忘れて、カードから全額ATMで引き出してしまったため、残高不足で引き落とせなかったみたいです。

 

この機会にフランスでの、お金のやりくりのメモとして残しておこう。

 

そもそも、マネパカードとはなんぞや?

マネパカード - マネーパートナーズが発行するMasterCardプリペイド。同社でFX取引がある場合は、そのスプレッドを出金時に充当可能。当初は海外利用専用だったが、2016年6月からは、切換なしで日本国内での決済利用に対応した。(wikiより)

 

…ですって。この説明よくわからんが、とにかく中長期で生活する人に便利でお得なカード。

通常のマスターカードと同じように使え、機能としてはデビットカード

街中のATMで、現地通貨を引き出せる。(手数料一回につき€1.75)

 

そして、チャージ方法は二通り。

①マネパカード会員サイトからチャージする方法。

②マネーパートナーズFX口座を利用してチャージする方法。

です。

①の方法は、やったことないので知りません。

私はずっと②の方法でやりくりしてます。初めはややこしいですが、慣れたら簡単です。FXって怖いとか、手間を掛けたくないって人は、①の方法がおすすめです。

 

私の場合、先にマネーパートナーズのFX口座を持ってたので、マネパカードを申し込んですぐ、FX口座間のやりくりができました。使い始めた頃は、FXで両替した後に、直接マネパカードにチャージができなかったんですが、今は即チャージができるようになって、本当に便利です。ただ、チャージの時間が限られてるのがちょっと不便です。デメリットと言えば、24時間チャージが利用できないことと、カード再発行にクレジットカードより手間が掛かることくらい。注意!再発行に手数料¥1080取られます。(ただし、FX口座を持ってる人は、一回無料です。)

 

そんなわけで、私なりに思うマネパカードのいいところ。

メリット

  • 自分が納得したレートで、両替できる。
  • ちょっとずつ円からほかの通貨に振り替えられる。
  • 手数料が安い。
  • 主要5通貨チャージ可能。
  • チャージした分から、即引き落としなので使い過ぎない。
  • FXをチェックすることで、経済の動向に敏感になる。

デメリット

  • 両替、振替の時間が限られている。
  • マイナー通貨は、利用できない。
  • 海外に長期で滞在してる場合、再発行に時間が掛かる。
  • 不正利用された場合、保証されるか不明。

 

などなど。

思いついたことがあったら、書き足そうと思います