読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

停電する。

無事、マネパカードが届きました。これでお金の心配しないで暮らせる。

 

そしてさっき、部屋が停電しました。

他の部屋は点いてるから、ブレーカー落ちたのかなって思って自分でイジってみたけど点かなかったので、管理事務所に行きました。

21時過ぎだったけど、ムッシュ(おじさん)とギャルソン(青年)がいました。電気が点かない説明をしたら、すんなり伝わって部屋まで直しに来てくれました。

しかし、部屋にパンツ干しっぱなしでした。しかも、4枚。しかも、ブレーカーのすぐ横。気まずい雰囲気を醸し出してたので、気付かれてたかも。

電気点いたし、まあいいか。

 

ディジョンにいた時は、何をするにも紙に書いて見せないといけなかったし、相手の言うこともほとんど理解できませんでした。今は、話して伝わるし相手の言うこともある程度理解出来るから、現地に住んで勉強するのが、語学学習の一番の近道と思います。ワーホリで来て良かったな、ちょっとは成長してるなって思いました。

でもでも、まだまだです。学校の先生や寮の職員達は、留学生の下手なフランス語に慣れてるから、理解してくれるだけで、街でややこしい話になると絶対「Can you speak English ?」って言われます。そう言われる理由がはっきりわかりませんが、たぶん相手にとって聞き取りにくいんでしょう。

一時帰国まで、あと1ヶ月。

パリでいい物件を見つけたので、大家さんと内観の調整をしてるんですがスケジュールが合いません。外国語でやり取りするのは、大変です。翻訳コンニャクが欲しい。。

 

広告を非表示にする