読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wwoofの生活。

今日は、初めてのお留守番。

 

お世話になってる、牧場のご夫婦は組合の会議に出掛けてます。

日仏カップルで素敵なご夫婦です。

ここの牧場のwwoofは、朝食後(8:00~12:30)働いて、昼食後は自由。夕方(17:00~19:30)働いて夕食後は自由。という生活スタイルです。

土曜は午前中のみ。日曜は、お休みです。

 

私が、休んでる間もお二人は、働いてるのでちょっと気を使います。

wwoof同様、スタージュ(研修生)も受け入れてるそうで、こちらはお二人と同じ労働時間、8時間がっつり働くそうです。

wwoofer(wwoofで働く人のこと)の受け入れ方は、牧場によって全然違うそうです。私が働く牧場は、BIO(有機農業)や環境のことを知ってもらうため。牧場の仕事が忙しく、遠くに行けないのでwwooferから話しを聞いて、見聞を広めるのが目的だそうです。

 

住まいは、キャンピングカー(キャラバンヌ)です。スタージュを受け入れる田舎の牧場では、一般的だそうです。最初は、車に寝泊まり?って、びっくりしたけど住んでみると意外と広々としていい感じです。デメリットは、家から少し離れてるのでネットが繋がらないのと、トイレが遠いところですね。

 

 

そんな感じで、wwoofの生活は残りあと少しです。一か月ってあっという間だ。

広告を非表示にする