ストライキの被害。

フランスは、労働法改正問題で各所でストライキが横行してます。

2か月目にして、鉄道会社のストライキの被害に合いました。

 

告知メールに気づいたのが出発前日の夜で、よくわからないけどとりあえず明日駅行ったら何とかなるかと思ってそんな深く考えてませんでした。

翌朝、チェックアウトの時、ホテルのフロントのおっちゃんに告知メールを見せてどういう内容か聞くと、今日のナントーボルドー区間の電車は全部キャンセルで、無料で別ルート(ナントーパリーボルドー)の手配をしてくれるとのこと。

とりあえず、駅に行って案内所で聞いたら、チケット交換してくれるって言うのでお願いしたら、今日出発分は残っておらず、明日出発で手配してもらいました。ナントにもう一泊、するつもりで手配後ホテルを探したらどこも満室で、駅周辺のホテルに直接聞いて回ってもどこもいっぱいでした。宿泊してた、ホテルに戻ってそこが駄目なら嫌だけど、airdndで探すつもりでした。滞在中、泊まってたホテルも満室で、メールみせたおっちゃんがフロントに居てくれたのが、幸いでした。事情を説明したら、荷物預かってあげるから、すぐそばにホテルあるからと教えてくれました。でも、そこも満室で荷物取りに戻ったら、おっちゃんが空いてそうなホテルを調べてくれてました。ストライキの影響で、ナント周辺のホテルはすべて埋まってて、近くのアンジェなら空きがいっぱいあるから今日はそこに行きなさいと教えてくれました。アンジェのホテルを、すぐに予約して、駅でナントーアンジェ区間のチケットを手配してもらいました。(ややこしかったので、理解してもらうのに時間掛かったけど)

 

そんなわけで、アンジェに滞在してます

いろいろなトラブルを忘れるくらいすてきな街です。