読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語。発音の話。

フランス語。読めない書けない。

私が思う日本人にフランス語が難しい理由は、①文法 ②発音 ③異文化 です。もう、カオス。頭で理解しても、実際に会話できないし書けない。話そうとすると、もどかしさで、常に吐き気します。これを、日本人の三重苦と言いましょう。

発音は、フランスに来る前から苦労してます。
難点は、読めない書けないです。

なぜ、読めないのか?
おそらく平仮名に慣れてるせいだと思います。
ko n ni ti ha (こんにちは)
o ha yo u go za i ma su (おはようございます)
みたいに、基本は母音ひとつで、それに子音がくっついて一つの音になります。

でも、フランスは違います!

基本の母音は、a e i u o y の5つ。
日本の母音、[ あいうえお ]に似ています。(iとyは微妙な違いの”い”)
そして、カオスポイントが、上の母音が複数で別の母音になるところ。(この、説明すらカオス)

ai , ei → エ
au , eau → オ
eu , œu → ウ

何でや!?特に、eau!!ぱっとみて、オって読めない!!
発音聞いても、「はぁぁ!?」って思う単語には、大体こいつらが居ます。
母音が重なって別の音になるって、どうゆーことよ。

他に、鼻母音と半母音っていうカオスポイントがあるんですが、今度まとめることにする。