滞在先のトラブル その3

さっき、寮のマダムに手紙で伝えたら撃沈しました。

 

結構な、脱力感。

どうして、ホームステイがいいの?

ここで友達作ったらいいでしょ?日本人と仲良くしたらいいでしょ?

みたいなことを言われた。

痛いところを、突くなぁ。

 

Parce que je ne parle pas français, je n'amie pas japonaise.Je suis fatigué....

 

何だそれ、って感じだったと思います。

マダムも、いつも一人でいる私が気がかりなんでしょう。

でも、本音です。

日本人に疲れて、フランスの自由を求めてやってきた部分もあるんです。

なのに、国外でも相変わらずの日本人を見て絶望してます。

個人で見たら、日本人は親切で優しく規律正しいんだけど、群れると周りが見えなくなるところがあります。周りに合わせあって、それが加速する感じ。

特に、女子に多い傾向ですねぇ。

そーゆうの、苦手なんです。疲れるんです。

 

日本人を見たくなかったら、辺境の地に行く以外方法はないようです。

それが、出来ないなら我慢するか、融合するしかないようです。

日本人に生まれてしまった故に。

 

こーやって、人間に疲れたときはいつも、生き物に触れて癒されるんですがね。

 

マダムに押されて、そそくさ退散したんですが、一応明日、学校に掛け合ってみます。

それで、無理なら諦めるしかないです。