読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスの生活。

フランスにやって来て、2週間。

 

フランス語の難しさに、直面しています。

生活して気付いたのは、フランス語出来なくてもそこそこ生活できるってことです。

大概のものは、直感的に分かるイラスト付きで説明してるし、機械は多言語に切り替えられるし。数十年、フランスに住んでも全然話せない人がいるらしいですが、それも何となくわかります。

何となく生活出来てしまうんです。

 

《フランス語のカオスさ》と《何となく生活出来てしまう》を天秤に掛けたら、迷わず後者を取るでしょうな。

 

悪魔の囁きに負けないよう頑張ります。

 

 

気付いたコトちょっとまとめます。

≪ 生活 ≫

・日曜は、ほとんどの店が閉まってる。

・フランス人は、バカンスとウィークエンドを中心に生活している。

・週末前のあいさつは「Bon week-end!!」

・日本の100均で買えるようなものが、クオリティ低い割に高い。

(傘、包丁、ノート、文房具、水筒、鍋etc…)

・犬のフンを片付けない。(雨が洗い流してくれるから?)

・インターネットの環境が悪い。(ディジョンだから?)

 

 

≪ 家電 ≫

・ゲーム、オーディオ、カメラは日本製多い(カメラは全て)。だが、値段がバカ高い。

・テレビは、ほとんどサムスン

apple製品は、日本で買うほうが安い。

 

≪ 天気 ≫

・天気のいい日は、カフェのテラス席が増殖する。

・ちょっとの雨なら傘ささない。フード被ってやり過ごす。

・猛烈に雨が降りだすと、折り畳み傘を出す。(何気に携帯している)

 

 

 

 

 

Dijonのマクドに居た「こけし」。

 

f:id:novembre1117:20160418031323j:plain

 

 

広告を非表示にする